北朝鮮の工作員か 他人名義カードで購入させた疑い[2018/12/07 00:22]

 北朝鮮の工作員とみられる男が知人に他人名義のクレジットカードを使わせ、化粧品などを大量に購入させたとして書類送検されていたことが分かりました。

 埼玉県に住む朝鮮籍の男(65)は2016年11月、成田空港の免税店で知り合いの日本人に他人名義のクレジットカードを使わせて化粧品などを大量に購入させた疑いが持たれています。男は北朝鮮の工作員とみられ、千葉県警は今年6月に詐欺の疑いで書類送検しました。男は2012年、北朝鮮の金正日総書記の専属料理人を務めたことがある藤本健二さんに金正恩朝鮮労働党委員長からのメッセージを伝えた人物とみられています。