取り締まりの“瞬間” 北朝鮮の漁船513隻に放水[2018/12/14 17:35]

 5月以降、北朝鮮の漁船513隻に放水したということです。

 映像は、日本海の大和堆周辺で違法にイカ漁を行う北朝鮮の漁船に対して海上保安庁の巡視船が放水し、日本の排他的経済水域から出るよう警告している様子です。5月以降、大和堆周辺で北朝鮮の漁船1624隻に警告を行い、そのうち513隻に放水し、退去させたということです。9月以降は、イカの北上に伴って大和堆よりも北側の海域でも操業していたということです。海上保安庁は24時間態勢で警戒を続けています。