昭和天皇の逝去から30年 「式年祭」両陛下が参列[2019/01/07 14:55]

 昭和天皇の逝去から30年の節目となる7日、東京・八王子市の武蔵野陵で昭和天皇をしのぶ「式年祭」が行われました。

 午前11時すぎ、昭和天皇が眠る武蔵野陵で行われた「山陵の儀」には天皇皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻のほか、安倍総理大臣ら三権の長などが参列しました。天皇陛下は玉串を捧げて拝礼した後、「国家、国民をお守り下さい」という内容の御告文を日本古来のことばで読み上げ、祈りを捧げられました。一方、皇居では昭和天皇など歴代天皇の霊を祭る「皇霊殿」で儀式が行われ、皇太子ご夫妻が両陛下の名代として拝礼されました。