積水ハウス地面師詐欺事件 主犯格きょうにも逮捕へ[2019/01/11 05:54]

 「積水ハウス」が63億円をだまし取られた巨額詐欺事件で、逃亡先のフィリピンで拘束され、11日にも帰国する主犯の男を警視庁が逮捕する方針を固めたことが分かりました。

 カミンスカス操容疑者(59)はおととし、東京・品川区の旅館の跡地を積水ハウスに転売する交渉を主導して63億円をだまし取った疑いが持たれていますが、去年10月に羽田空港からフィリピンへ国外逃亡していました。しかし、約2カ月後の先月、フィリピン当局に身柄を拘束されました。現地当局は国外退去に向けた手続きを進めていましたが、10日に完了したことを明らかにしました。警視庁によりますと、カミンスカス容疑者は11日午後に日本に移送される予定です。警視庁は同じ飛行機に搭乗している一般客が全員、降りた後の機内でカミンスカス容疑者を逮捕する方針です。