地面師事件 主犯のカミンスカス容疑者を逮捕[2019/01/11 20:25]

 「積水ハウス」が63億円をだまし取られた巨額詐欺事件で、逃亡先のフィリピンで拘束された主犯の男が11日午後、日本に帰国して警視庁に逮捕されました。

 カミンスカス操容疑者(59)は積水ハウスと東京・品川区の土地を取引する際に、所有権を不正に移転しようとした疑いなどが持たれています。カミンスカス容疑者は約2カ月間、フィリピンで逃亡生活を送っていましたが、先月、現地当局に拘束されました。関係者によりますと、カミンスカス容疑者は帰国前、「地方空港から目立たないように帰国したい」などと話していましたが、羽田空港に到着して機内で逮捕されたということです。警視庁はカミンスカス容疑者が積水ハウスとの交渉を主導し、63億円をだまし取った主犯とみて調べる方針です。