千葉・野田市で10歳女児が死亡 日常的に虐待か[2019/01/26 05:52]

 千葉県野田市の住宅で、10歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。警察は、女の子に冷水を浴びせるなどしてけがをさせたとして父親を逮捕しました。

 栗原勇一郎容疑者(41)は24日、長女の小学4年の心愛さんに冷水のシャワーを掛け、首を両手でわしづかみにするなどしてけがをさせた疑いが持たれています。心愛さんは服を着た状態で風呂場で死亡しているのが見つかりました。
 心愛さんの通う小学校の校長:「冬休みに沖縄に行って、その後、引き続き滞在するということで、1月いっぱいは休みということを(栗原容疑者から)連絡を受けていました。子どもの命が失われたことが本当に悲しみが一番、最初にきました」
 警察は、心愛さんが日常的に虐待を受けていた疑いがあるとみて調べています。