目の不自由な人も健常者も…画期的点字プリンター[2019/02/07 11:00]

 紙に熱を加える特殊な技術を使い、「点字」やイラスト、図を立体的に出力できる画期的なプリンター「イージータクティクス」を東京・中央区の「SINKA」が開発。2018年から販売が始まりました。

 従来の点字プリンターは「出力する際の音が大きい」「大型である」「価格が高い」など、一般家庭で使うためにはいくつかのハードルがありましたが、イージータクティクスは出力する際の音は非常に静かで、一般的なプリンター並みのサイズです。また、キーボードで打ち込んだ文字が点字に変換されるソフトが付属しており、点字の知識がない人でも活用できます。点字と図、または点字と写真を組み合わせて紙に出力することで、例えばレストランのメニューなどで活用できそうで、目の見えない人、目の見える人が「同じもの」を使うことができる社会の実現につながりそうです。

【イージータクティクス】
■通常価格
448,000円(税別)
■特別支援学校及び障害者手帳を持つ個人向け価格
228,000円(税別)

くわしくは動画で…

こんな記事も読まれています