真似された方も真似していた? ティラミスヒーロー[2019/02/08 17:00]

 あの「“パクリ”ティラミス」騒動に新たな展開です。まねされた側の「ティラミスヒーロー」のネコのキャラクターも、別の作品のコピーだった疑惑が浮上しています。

 先月、話題となった“パクリ”ティラミス問題。東京・表参道に出店した「HERO’S」のティラミスに描かれたキャラクターが、2012年にシンガポールで創業したティラミスヒーローのキャラクターと酷似していました。さらに、「HERO’S」の代表と同じ人物が取締役を務める会社「gram」がティラミスヒーローのロゴとほぼ同じものを商標登録したため、ティラミスヒーロー側がロゴや名称を使用できなくなっていたことも発覚。大騒動となりました。
 しかし、まねされたティラミスヒーロー側にもある問題が勃発します。カリフォルニアに住むイラストレーターが「私の作品のコピーでは?」と指摘したのです。ティラミスヒーロー側はこの指摘に対し、7日にインスタグラムで謝罪。ジェマさんのイラストとの比較が掲載されました。ともにネコ、そして、ひっくり返って足を上げる構図。比べてみると、足の位置まで同じです。ネコが手を口元に添える感じや、楕円(だえん)形の目の描き方もよく似ています。ティラミスヒーローの謝罪文によりますと、この絵を描いた女性2人は昔からジェマさんのファンだとしたうえで「ジェマさんの作品に、とてもインスパイアされました」と説明しています。2人はジェマさんの描くネコに似せないよう、ベストを尽くしたということですが、その構図などがジェマさんのスタイルから影響を受けたとしています。
 ティラミスヒーローインスタグラムより:「ジェマさんとジェマさんのファンに心から申し訳なく思います」