医学部学生の男 タイの19歳女性の頭を棒で撲殺か[2019/02/09 17:42]

 東京・台東区のホテルでタイ人の19歳の女性の頭を棒で殴って殺害したとして、昭和大学医学部2年で20歳の男が逮捕されました。

 昭和大学医学部2年の四十宮直樹容疑者は去年12月、台東区根岸のホテルでタイ人の女性のセーンネ・パニダさんの頭を金属の棒でたたくなどして殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、四十宮容疑者は事件後、ホテル5階の窓から飛び降りて頭蓋骨を折って入院していました。取り調べに対して「女性をたたいたが、殺すつもりはなかった」などと容疑を否認しています。四十宮容疑者とセーンネさんはこの日に初めてあったとみられ、警視庁は詳しい経緯などを調べています。