被災したJR山田線 来月開通に向け訓練運転 岩手[2019/02/12 05:56]

 東日本大震災で被災した岩手県のJR山田線は、来月から三陸鉄道リアス線として運行が始まります。訓練運転の様子が公開されました。

 三陸鉄道とJRは訓練運転を3日に始めていて、三陸鉄道の社員が実際に運転するのは11日が初めてです。このうち、宮古−陸中山田駅間では、新設された駅や以前よりも高くなったホームなど震災前との変更点を確認しながら慎重に運転していました。
 三陸鉄道・金野淳一運行本部長:「間違いない運転の練習をして、しっかりと線路を覚えて安心して皆様がご利用頂けるように3月23日を迎えたい」