違法ダウンロードの範囲拡大へ 漫画や写真など対象[2019/02/13 19:11]

 映像や音楽に限定していた違法ダウンロードの対象範囲を漫画や写真などにも広げるべきなどとする報告書がまとまりました。文化庁はこれを受け、著作権法の改正案を提出する見通しです。

 文化庁の文化審議会は、13日の著作権分科会で海賊版サイト対策の報告書をまとめました。報告書によりますと、これまで音楽と映像に限っていた違法ダウンロードの対象範囲を漫画や写真、論文などインターネット上のすべての著作物に拡大することが「有力な選択肢」としています。その一方で、刑事罰の対象については継続的に何度も繰り返すなど「悪質な行為」に限定するよう求めています。文化庁は13日の報告を踏まえ、今国会に著作権法の改正案を提出する見通しです。