天皇陛下在位30年の式典 皇居などで記帳を受け付け[2019/02/24 06:22]

 天皇陛下の在位30年を祝う政府主催の式典が24日に開かれます。皇居や京都御所など日本各地で記帳を受け付けます。

 皇居・宮殿では午前10時半から祝賀行事が行われ、皇太子ご夫妻や皇族方が両陛下にお祝いを伝えられます。午後2時からは、東京・千代田区の国立劇場で政府が主催する在位30年を祝う式典が開かれます。式典は安倍総理大臣や東日本大震災で大きな被害を受けた福島県の知事ら約1200人が出席し、陛下がお言葉を述べられる予定です。皇居や京都御所などでは、午前9時半から午後4時まで記帳を受け付けるということです。