東日本大震災から8年 追悼式で秋篠宮さまがお言葉[2019/03/11 23:33]

 東日本大震災から8年を迎えた11日、東京都内で政府主催の追悼式が開かれ、秋篠宮さまがお言葉を述べられました。

 秋篠宮さま:「今なお、困難を背負いながらも、復興に向けて日々努力している人々に思いを寄せ、一日も早く安らかな日々が戻ることを皆で祈念し、御霊への追悼の言葉と致します」
 東京・千代田区の国立劇場で開かれた「東日本大震災八周年追悼式」には、秋篠宮ご夫妻や安倍総理大臣らが出席しました。岩手、宮城、福島の遺族代表者は、家族を失った8年前の鮮明な記憶や復興に向けた決意を語りました。宮内庁によりますと、天皇皇后両陛下は御所で追悼式の様子を見ながら、地震が発生した午後2時46分に合わせて黙祷(もくとう)されたということです。