朝鮮学校の授業料無償化 元生徒らの請求を棄却[2019/03/14 18:45]

 高校の授業料無償化を巡る裁判で、元生徒らの訴えを退けました。

 九州朝鮮中高級学校の元生徒ら68人は、朝鮮学校を授業料無償化の対象から外したことは違法で、精神的苦痛を被ったとして国に約750万円の損害賠償を求めていました。14日の判決で、福岡地裁小倉支部は「違法性は認められない」として元生徒らの請求を棄却しました。弁護団は判決を不服として控訴する方針です。朝鮮学校の無償化を巡っては、全国4つの地方裁判所と大阪高裁で朝鮮学校側が敗訴しています。