55年ぶりの新制度「専門職大学」で入学式[2019/04/08 05:57]

 短期大学の開設以来、55年ぶりとなる新たな大学制度「専門職大学」の一つ、「国際ファッション専門職大学」で入学式が開かれました。

 今年度から始まった専門職大学の制度は授業の3分の1以上を実習や実技にするなど、高度な知識や技能を持ったプロフェッショナルの育成を目指しています。今年度に開学するのは専門職大学2校、専門職短期大学1校の合わせて3校で、7日は国際ファッション専門職大学の入学式がありました。
 新入生:「大学の良いところと専門学校の良いところを両方取った形で、新しくできたこちらの専門職大学しかないかなと選びました」
 この大学では、企業と連携した教育環境を提供することで国際的に活躍できるファッションリーダーの育成を目標にしているということです。