熊本城再建に向け 小天守の最上階復旧工事が始まる[2019/04/16 07:11]

 地震で被災した熊本城では、小天守の最上階の工事が始まりました。

 地震で瓦や石垣が一部崩落するなどした小天守は、15日から最上階4階部分の骨組み工事が始まりました。4階部分は去年10月末に解体されていて、工事では軽い部材を活用し、総重量を約3割程度、軽量化します。
 静岡からの観光客:「こういうところを見ると、“3年経ってもまだ…”という気持ちはある。大変だと思いますけど、早く元の良いお城になったらいいと思う」
 4階部分の外観は年度内に完成する予定で、天守閣全体が復旧するのは、来年度の見通しです。