逮捕の日本人詐欺集団15人 警察庁職員がタイへ出発[2019/04/16 11:50]

 タイで日本人を狙った振り込め詐欺に関与していたとみられる日本人15人が逮捕された事件で、15人を日本の法律で処罰できるか判断するため、警察庁の職員らが現地に向けて出発しました。

 先月、日本人15人がタイで不法就労の疑いで逮捕され、拠点としていた住宅から振り込め詐欺に使ったとみられる被害者の名前やだまし取った金額のメモなどが見つかっています。警察庁はこうした資料などを分析し、日本人を被害者とする詐欺容疑で捜査を進めることができるか判断するため、職員らを派遣しました。今後、被害者を特定したうえで、日本の警察が捜査を担当する見通しです。