失言で辞任の桜田前大臣 自身のHPで謝罪コメント [2019/04/17 05:56]

 東日本大震災からの復興を軽視した発言で辞任した桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣が、自身のホームページに謝罪のコメントを掲載しました。

 桜田前大臣のホームページには「謝罪文」と題したコメントが掲載されました。そのなかで桜田前大臣は「私の発言により、多くの国民の皆様に多大なるご迷惑やご不快な思い、そしてご心配をお掛けしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪しています。そのうえで「被災地の復旧復興は私の一番の願い」「被災地の復興に全力を傾けて参ることをお誓い申し上げる」ともコメントしています。桜田前大臣は10日、自民党の高橋比奈子議員のパーティであいさつし、「復興以上に大事なのが高橋さん」などと発言して大臣を辞任しました。