皇后さま「おすべらかし」と伝統衣装 初の宮中祭祀[2019/05/08 12:31]

 8日、即位後初めての宮中祭祀(さいし)に臨まれた天皇皇后両陛下ですが、皇后さまの拝礼の様子が入ってきました。

 8日の儀式は皇室の祖先や神々を祭る宮中三殿で、秋の即位の礼や大嘗祭(だいじょうさい)の日程を報告するものです。午前、天皇陛下に続いて皇后さまも拝礼されました。皇后さまは「おすべらかし」と呼ばれる髪形に結い、薄い緑色の生地を外側に着て、何枚も服を重ねた装束姿で臨まれました。穏やかな表情でゆっくりと足を進め、賢所の奥で深く一礼されたということです。