AKB48のメンバーが「一日交通部長」で安全訴え[2019/05/13 17:08]

 人気女性アイドルグループ「AKB48」のメンバーで埼玉県出身の3人が埼玉県警の「一日交通部長」として「思いやり、譲り合いを合言葉に事故を起こさないで」と訴えました。

 向井地美音さん:「思いやり、譲り合いを合言葉に交通事故を起こさない、交通事故に遭わないように努めて下さい」
 埼玉県警の一日交通部長に任命されたAKB48の向井地さん、佐々木優佳里さん、高橋彩音さんの3人は「大好きな埼玉県で交通事故で悲しい思いをする方々がいなくなってほしい」とあいさつしました。埼玉県では去年1年間の交通事故による死亡者が175人で、全国でワースト3位でした。今年に入ってすでに49人が亡くなっています。3人は保育園児らとともに交通安全教室に参加し、信号の渡り方などルールの大切さを学んでいました。