思い思いのコスプレで…“海洋ごみ減らせ”の思い[2019/06/08 18:39]

 国際海洋デーの8日、世界的な問題になっている海のごみを減らすためにコスプレイヤーたちがごみ拾いをするイベントが開かれ、300人以上が参加しました。

 環境省と日本財団は、8日までの10日間を海ごみゼロウィークとして全国約1300カ所で43万人が参加する清掃活動に取り組んでいます。最終日の8日は海などでの撮影も多いコスプレイヤーたちが東京タワーに集まり、ごみ拾いを行いました。イベントには日本財団・笹川陽平会長が人気漫画「ワンピース」の主人公・ルフィのコスプレで登場しました。海のごみの8割についてはペットボトルやレジ袋など陸側で発生したもので、それが排水溝を伝って川から海へと流れ出ているということです。なかでもプラスチックごみについては日本からの流出量が年間2万トンから6万トンと推定されていて、政府が初の対策をまとめるなど深刻な問題になっています。