【報ステ】京都・全身テープの女性遺体 2人逮捕[2019/06/12 23:30]

 京都府向日市のアパートの駐車場で、全身をテープなどで巻かれた女性の遺体が見つかった事件で、橋本貴彦容疑者(55)と余根田渉容疑者(29)が遺体を遺棄した疑いで12日に逮捕された。警察によると、橋本容疑者はこれまでに近隣の商店で店員とトラブルになり、警察に通報されたことが複数回あったという。一方の余根田容疑者は、市の地域福祉課の主査で、ケースワーカーとして1年半前から橋本容疑者の生活保護を担当していた。2人はともに容疑を認めているというが、詳しい動機についてはまだ明らかになっていない。