“総額30億円”質流れ品チャリティー 外国人も殺到[2019/06/15 11:56]

 質流れ品を販売するチャリティーフェアが、今年も東京・大田区で開かれています。

 このチャリティーフェアは毎年6月と11月に行われていて、今回で78回目です。会場には高級腕時計や有名ブランドのバッグなど約10万点、総額30億円相当が並べられています。最近は状態の良い商品が目当ての外国人客も多く、100人の通訳スタッフが対応しているということです。また、買い取りコーナーでは新元号「令和」にちなんで“018”で、買い取り金額に18%を上乗せするサービスも行われています。フェアは16日までで、収益金の一部は福祉団体に寄付されます。