千葉の森田知事とベトナム首相会談 人材確保で協力[2019/07/02 10:44]

 ベトナムから介護人材の受け入れを進めている千葉県の森田健作知事が来日中のベトナムのフック首相と会談しました。

 千葉県・森田健作知事:「お互いに交流を深めてウィンウィンの関係で、これからもよろしくお願いします」
 森田知事はベトナムのフック首相と東京都内のホテルで会談し、外国人介護スタッフの相談窓口として開設した「千葉県外国人介護人材支援センター」などについて説明しました。これに対し、フック首相は「物的な支援の他にメンタルケアができれば実質的な支援になると確信しています」と応じました。千葉県は2025年には介護職員が国内で最も不足すると予測されていて、ベトナムからの介護スタッフを増やす方針です。