羽田空港で“白タク行為” 中国人の男ら2人逮捕[2019/07/06 07:21]

 東京・羽田空港などで、いわゆる“白タク行為”を繰り返したとして、中国人の男ら2人が逮捕されました。

 会社役員・星野直樹容疑者(33)は、中国人の張憶容疑者(23)と去年12月ごろから、許可がないのに車で中国人やタイ人の外国人観光客らを羽田空港から都内のホテルに送迎した疑いが持たれています。警視庁によりますと、張容疑者らは中国の旅行代理店と提携するなどして、これまでに少なくとも1500万円を売り上げたとみられています。星野容疑者らは、「緑ナンバーの許可を取るのには費用がかかるので、無許可でやった」などと容疑を認めています。警視庁は、同様の犯行グループが他にも複数あるとみて捜査しています。