3万年前の航海を再現 丸木舟で台湾から与那国島へ[2019/07/08 06:20]

 日本列島にどのようにしてヒトがやってきたのか、その謎を探るため5人を乗せた丸木舟が台湾を出航しました。

 丸木舟は日本時間の7日午後2時半すぎ、台湾の砂浜から沖縄県与那国島に向けて出発しました。今から約3万年前の旧石器時代、ユーラシア大陸から日本列島にヒトがどのようにして渡ってきたのかを解明するための実験航海で、日本の国立科学博物館や台湾の研究者らの共同研究の一環として行われています。丸木舟には男女5人が乗っていて24時間体制でこぎ続け、実際にどのような困難があったのかなどを分析するということです。

こんな記事も読まれています