4月に開講した「100歳大学」 小池都知事が視察[2019/07/08 23:34]

 東京都の小池知事は65歳以上の高齢者が全人口の21%を超え、超高齢社会となるなか開講した「100歳大学」を視察しました。50歳から81歳までの学生が学んでいます。

 小池知事が視察した100歳大学は、50歳以上の都民を対象に今年4月に開講しました。東京はすでに65歳以上の高齢者が全人口の21%を超える「超高齢社会」となっていて、今後もその割合は増え続けると予測されています。都はシニア世代が活躍できる社会の実現を目指して今年4月、シニア世代に特化した「大学」を首都大学東京に開講しました。現在は倍率6.2倍の難関を突破した50歳から81歳までの53人が学んでいます。