93歳入所者にイスを投げ…介護福祉士の男が暴行か[2019/07/10 12:09]

 広島県の介護施設で入所者の93歳の女性に椅子を投げ付けるなどしてけがをさせた疑いで、介護福祉士の男が逮捕されました。

 広島県北広島町の介護福祉士・波出本忠司容疑者(32)は3日午前7時ごろ、介護施設「松籟荘」で入所者の93歳の女性を床に引き倒して椅子を投げ付けるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。入所者の女性は左目尻や左肩に全治2週間の軽いけがをしました。波出本容疑者が入所者に暴行する様子が施設の防犯カメラに映っていて、職員が警察に通報したということです。波出本容疑者は「間違いなく暴力を振るってけがをさせました」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べています。