これが「リュウグウ」着陸の瞬間 サンプル採取成功[2019/07/11 17:14]

 小惑星「リュウグウ」に2回目の着陸に成功した「はやぶさ2」が、世界で初めて地中からのサンプル採取に成功しました。

 11日午前10時6分ごろ、探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に着陸した瞬間の画像です。直後に岩や砂が舞い上がります。JAXA(宇宙航空研究開発機構)によりますと、これは「はやぶさ2」が4月に造った人工クレーターの地中から噴き出した岩石とみられ、小惑星の地中からサンプルを採取するのは世界で初めてです。
 津田雄一はやぶさ2プロジェクトマネジャー:「私たちは太陽系の歴史を手に入れることができました。100点満点で言うと1000点」
 はやぶさ2は2月にも一度着陸していて、その際にも地表のサンプルを採取しています。地球に持ち帰った後に今回の地中のサンプルと比較するなどして、水や生命の起源の解明に迫ります。