ペルー訪問の眞子さま 古都クスコで遺跡など視察[2019/07/15 10:37]

 日本人移住120周年にあたり、ペルーを訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまがインカ帝国の都として栄えたクスコの街を視察されました。

 眞子さまは14日、ペルー南東部の標高約3400メートルに位置する古都・クスコで巨大な石で造られた遺跡を訪問されました。サクサイワマン遺跡はインカ帝国がスペインの侵略に抵抗した際に要塞として使われたものです。眞子さまは隙間なく積まれた岩を見て「使った道具はどのようなものですか」などと尋ねられました。眞子さまはその後、世界遺産に登録されている街の中心部にある大聖堂を訪れ、巨大な宗教画を見上げながら描かれている内容について熱心に質問されていました。眞子さまはペルーでのすべての予定を終え、深夜に次の訪問国・ボリビアに向けて移動される予定です。

こんな記事も読まれています