飼料タンクに親子クマ 4日間閉じ込められ…衰弱[2019/07/18 12:05]

 栃木県塩谷町の牧場で、飼料タンクから親子とみられるクマ3頭が見つかりました。タンクから出られずに衰弱しています。

 14日、塩谷町にある町営の牧場の飼料タンクの中に体長1メートルほどのクマ1頭と40センチほどのクマ2頭がいるのを牧場の関係者が発見しました。3頭は親子とみられます。タンクにはトウモロコシなどの飼料が貯蔵されていて、クマは外に付いているはしごなどを伝ってタンクに入り、出られなくなったとみられています。栃木県内では先月末から隣の日光市を中心に連日、クマの目撃情報が寄せられています。塩谷町はクマが弱っていることから、救出した後に山に逃がす方針です。