吉本興業社長あす会見へ 宮迫さんらの主張を受けて[2019/07/21 12:05]

 いわゆる「闇営業」などを巡って20日に宮迫博之さんらが吉本興業の社長に記者会見を止められたと話した問題で、吉本興業の岡本昭彦社長は21日に民放の番組のなかで、「きのうのような会見をさせて心苦しい」などと述べ、22日に会見をする意向を示しました。

 岡本社長はまず、闇営業を巡る問題について「反社会的勢力からタレントが金銭を受け取ってしまった件につきまして被害者の方々に対し、事務所を代表しておわびを申し上げます」と謝罪しました。そのうえで、宮迫さんと田村亮さんの会見について「きのうのような会見をタレントにさせてしまったことを大変、心苦しく思っている」と話しました。そして、「あした、私の方から会見を開かせて頂いて、ご説明させて頂ければと思います」と述べ、22日に会見を開く意向を明らかにしました。