甲子園で暑さ対策のヒントを…五輪組織委が視察[2019/08/09 21:42]

 来年のオリンピック・パラリンピックの暑さ対策の参考にするため、大会組織委員会が9日に猛暑の夏の甲子園を視察しました。

 午前10時ごろから夏の高校野球が行われている兵庫県西宮市の阪神甲子園球場を訪れた大会組織委員会の担当者4人は、球場の入り口に設けられたミストや遮熱性舗装が施されたスタンドなどを視察しました。来年の東京大会は猛暑が予想され、選手や観客、スタッフなどの暑さ対策が課題となっています。組織委員会は長年、夏の暑い時期に開催している夏の甲子園からヒントを得て、大会の暑さ対策に生かしていきたいとしています。視察した担当者は「入場を待つ観客のためにテントを張って影を作るなどしていて、参考になった」感想を述べました。