世界初!タピオカテーマパーク 前売り券は即日完売[2019/08/13 19:55]

 訪れた人たちのお目当ては、ずばり「映え」。世界初のタピオカのテーマパークが13日に原宿にオープンした。

 13日朝、行列ができたのは原宿にオープンした「東京タピオカランド」だ。先行発売された5000枚の前売り券は販売初日ですべて完売。そのため会場内は大にぎわいとなった。見渡すと、黒くて丸いタピオカのオブジェだらけ。厳選された4店舗が出店していて、なかには変わり種のタピオカだって味わえる。
 黒糖で煮込んで作ったタピオカミルクティーなど去年から続いているというタピオカブーム。人気の勢いはいまだに止まらず、大手検索サイトによると、業務用のタピオカは1月と5月を比較すると約14倍もの売り上げとなっているという。ところが大混雑の会場内をよく見ると飲み物はほとんど飲んでいない人が。一体これは…。
 客が夢中になっているのは写真撮影。いわゆる、写真映えを目当てに来た人も多いのだ。会場内には写真スポットを10カ所も設置していて、思う存分撮影することが可能だ。なかには大好きなタピオカに囲まれ思わず踊りだす男性も。1カ月で3万人の来場者を目指すというタピオカのテーマパーク。来月16日まで開催している。
 STARS・大池知博社長:「色んな年齢層に来てほしい。皆が楽しめるようにしたい」