寝ていた高校生の財布を…刑務所副看守長が窃盗疑い[2019/08/14 11:56]

 神戸刑務所の副看守長の男が公園で寝ていた高校生の財布を盗んだとして逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは神戸刑務所の刑務官で副看守長の粟野崇至容疑者(58)です。粟野容疑者は14日午前5時すぎ、神戸市灘区の公園で寝ていた男子高校生(17)のかばんから約400円が入った財布を盗んだ疑いが持たれています。警察が近所の人の目撃情報をもとに捜索したところ、近くの駅で粟野容疑者を見つけ、盗まれた財布を持っていたため逮捕しました。粟野容疑者は調べに対し、「通勤途中に男性のそばにあった財布を盗んだ」と容疑を認めているということです。神戸刑務所は「職員が逮捕されたことは大変、遺憾。事実関係が確認でき次第、適切に対応したい」とコメントしています。