朝鮮学校を無償化除外は適法 最高裁[2019/08/29 01:42]

 朝鮮学校を無償化の対象から外したのは違法かどうかを問う裁判で最高裁は学校側の上告を退け、国の判断は適法とする判決が確定しました。

 東京朝鮮中高級学校の卒業生61人は文部科学省が朝鮮学校を授業料無償化の対象から外したのは違法だとして、国に対して合わせて620万円の損害賠償を求めて裁判を起こしていました。一審と二審は国の判断は適法として学校側が敗訴し、最高裁に上告していました。最高裁は27日付の決定で上告を退け、学校側の敗訴が確定しました。この問題を巡っては東京を含めて全国5カ所で裁判が起こされましたが、判決が確定したのは初めてです。