台風15号 強い勢力で北上 今夜にも関東直撃の恐れ[2019/09/08 06:43]

 強い台風15号は現在、八丈島の南の海上を北上しています。強い勢力のまま8日夜にも関東を直撃する恐れがあり、厳重な警戒が必要です。

 強い台風15号は現在、中心気圧が960ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40メートルで、時速30キロで北西に進んでいます。台風は昼ごろから夜にかけて伊豆諸島に最も接近した後、夜遅い時間帯から9日未明にかけて強い勢力のまま関東地方から静岡県にかけて上陸する恐れがあります。予想される最大瞬間風速は伊豆諸島と関東で60メートル、予想される雨の量は関東、東海の多い所で300ミリです。8日夜から9日朝にかけては暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

こんな記事も読まれています