東京・港区で連続刃物強盗 迷彩服の男が逃走中[2019/09/10 10:43]

 東京・港区のコンビニエンスストア2店に刃物を持った男が押し入りました。警視庁は男の行方を追っています。

 10日午前8時すぎ、港区芝浦のコンビニエンスストアの店員から「強盗が来た」と110番通報がありました。警視庁によりますと、刃物を持った上下迷彩服姿の男が店内に押し入り、催涙スプレーをまいてレジにいた店員に対して「金を出せ」と脅しました。店員の男性が刃物をつかんで抵抗すると、男は何も取らずに逃走しました。店員の男性が指を切り、客の女性2人が喉の痛みを訴えています。また、1時間半後、近くにある別のコンビニエンスストアにも似た服装の男が押し入ったということで、警視庁が被害を確認中です。男は今も逃走中で、警視庁は行方を追っています。