東名高速で…あおり運転の末に“エアガン”発射[2019/09/11 12:15]

 愛知県の東名高速で男性の運転する車を後ろから来た車があおった末、エアガンのようなものを撃ったとして警察は器物損壊などの疑いで捜査しています。

 警察などによりますと、8日午前7時ごろ、東名高速上り日進ジャンクション付近から上郷サービスエリア付近にかけて後ろから来た黒い車があおり運転とみられる行為を繰り返しました。そして、前を走る車にエアガンのようなものを発射したということです。被害に遭った男性の車にはエアガンによるものとみられる傷が複数確認でき、男性は警察に被害届を提出したということです。警察は器物損壊と道路交通法違反の疑いで調べています。