被害の拡大に警戒を 千葉県 激しい雨のおそれ[2019/09/16 01:11]

 台風15号の上陸から1週間が経ちましたが、千葉県では今も広い範囲で停電が続いています。

 約10万軒で停電が続いている千葉県では、一部の地域で16日未明から雨が激しくなると予想されています。朝まで電気のない真っ暗な住宅で過ごす住民も多いということです。15日は住宅の屋根などが壊れた住民が朝からブルーシートを張るなどの対応に追われました。
 住民:「やれることは皆で協力している。(対策を)しておかないと危ないかなって」

こんな記事も読まれています