台風被災地で注意呼びかけ 押し売りなど被害相次ぐ[2019/09/18 11:54]

 台風被害に遭った千葉県で屋根の修理を押し売りするなどの被害が相次いでいることから、警察は18日から房総半島南部でパトロールを始めました。

 南房総市では、台風で自宅のテレビアンテナが被害を受けた住民が昔から付き合いのある地元の業者に修理を頼んでいました。
 岡本初枝さん(70):「今ね、悪徳の方が回ってるということで。そういう業者もいるということで防災無線で連絡が回ってきましたね。やっぱり地元のお付き合いの方が一番。他の人はちょっと」
 瓦屋根の修理を勝手に行って現金を請求したりブルーシートの押し売りなどの被害が相次いでいることから、千葉県警は18日に房総半島南部を中心に警察車両20台、40人態勢でパトロールを行います。