巨大ジェット機と…小学生157人が綱引き 成田空港[2019/09/23 12:08]

 9月20日の「空の日」にちなんで、成田空港では小学生らとジェット機の綱引きが行われました。

 成田空港の整備地区に集まったのは抽選で選ばれた小学生157人です。目の前の巨大なジェット機は重さ97トンのボーイング767型機です。車輪の軸につながった3本の綱を小学生たちが力を合わせて一斉に引きます。しかし、ジェット機は動きません。そこで大人も加わって約270人が一緒になって綱を引きます。ようやくジェット機は静かに前進し始め、参加者たちから大きな歓声が上がりました。この催しは多くの人に空港に親しんでもらおうと、9月20日の「空の日」前後に毎年、行われています。

こんな記事も読まれています