大雨特別警報 宮城・福島・新潟・茨城・栃木にも[2019/10/12 19:54]

 台風19号の影響で、気象庁は新たに宮城、福島、新潟、茨城、栃木の5県に大雨特別警報を出しました。

 気象庁によりますと、数十年に一度のこれまでに経験したことのないような重大な危険が差し迫った状況にあるとして、12日午後7時50分に大雨特別警報を宮城、福島、新潟、茨城、栃木の5県に出しました。午後3時半に発表した7都県と合わせ、同時に12都県に特別警報が出るのは初めてのことです。これは5段階の警戒レベルの中で最も高いレベル5にあたります。気象庁はすでに災害が発生していてもおかしくないとして、周囲の状況に注意して避難情報に従うなど適切な行動を取るよう最大級の警戒を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています