道路冠水の中…無情の雨が降る 茨城・水戸市[2019/10/14 19:03]

 台風19号による影響で各地で甚大な被害が出ています。国土交通省によりますと、川の堤防が決壊したのは全国7県に上ります。那珂川が氾濫した水戸市から報告です。

 (秋本大輔記者報告)
 水戸市では、いまだに水が引きません。この地域ではピーク時に人の身長ほどの水位があったということで、その時に比べれば水は引いてきています。しかし、いまだに道路が冠水していて、帰れない人も多くいます。そうしたなかで14日は雨が降りました。今はやんでいますが、一日中、降ったりやんだりを繰り返していて、復旧作業にも支障が出ています。家に戻ることができた住民は、びしょびしょになった畳などを乾かそうにも雨が降っているので片付けがなかなか進まないということです。
 15日以降も雨が降る予想が出ていて、復旧に遅れが出る恐れもあります。地域の多くの人は避難所や親戚の家で過ごしていますが、自分の家がどうなっているのかを確認するために、まずは早く家に戻りたいということです。そのためにもまずは自分の家の周りの水が引いてほしいと話していました。