台風19号 断水いまだ約13万戸 復旧進まず[2019/10/15 22:59]

 台風19号の影響で福島県や茨城県を中心に12の都と県の約12万8000戸で断水が続いています。

 厚生労働省によりますと、15日午後2時時点で断水しているのは福島県いわき市で4万5400戸、相馬市、南相馬市、新地町で2万3000戸のほか、茨城県常陸大宮市で1万3000戸などです。最も多い、いわき市では浄水場とポンプ場が水没しているため、被災以来、断水が全く解消していません。常陸大宮市や大子町でも浄水場が冠水し、復旧が遅れています。断水が続く全国22の病院では診療を制限したり、給水車から引いた水を使って患者の治療にあたったりしているということです。

こんな記事も読まれています