台風19号の影響 全国約12万8000戸で断水[2019/10/16 06:12]

 台風19号の影響で、全国の約12万8000戸で断水が続いています。茨城県大子町では取水施設が冠水して水がくみ上げられない状態です。

 大子町では15日の時点で町内7288戸のうち、4割以上の3107戸が断水しています。
 住民:「お風呂に入れないとかご飯も炊けないしね。茶わんとかも洗えない、洗濯もできない」
 厚生労働省によりますと、福島県や茨城県を中心に12の都と県の約12万8000戸で断水が続いています。福島県いわき市で4万5400戸、相馬市、南相馬市、新地町で合わせて2万3000戸、茨城県常陸大宮市で1万3000戸などとなっています。