広域で浸水被害の常陸大宮市 すべての小中学校再開[2019/10/16 12:02]

 久慈川の堤防が決壊して広範囲で浸水した茨城県常陸大宮市では、16日から市内すべての小中学校が再開しました。

 児童:「ずいぶん学校に来ていないので、勉強を頑張りたいと思います」「水浸しになって、じじの家が水がここまで(来た)」
 児童の母親:「床上60センチぐらい浸水してしまって1階部分が全然、生活できる状態ではないので、2階で今、おじいちゃん、おばあちゃんは生活しています」
 この小学校の児童は通常、スクールバスで登校していますが、道路に危険な場所があるため安全が確認できるまでバスの運行は見送り、保護者が車で送り迎えするということです。市では、各家庭の被災の状況よっては無理に登校しないよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています