台風19号の被災者 医療・介護の費用を全額免除[2019/10/18 13:45]

 台風19号で被災した人の医療や介護にかかる費用が全額免除されることになりました。

 加藤厚生労働大臣は18日、台風19号で自宅が全半壊や床上浸水などの被害を受けた人を対象に、医療や介護の自己負担分を全額免除するよう被災地域の市町村などに要請したと記者会見で明らかにしました。免除分は全額、国が負担し、被災した人は医療機関の窓口などで申告することで免除を受けられるようになります。こうした特例の措置は去年の西日本豪雨、2011年の東日本大震災などに続いて5例目です。

こんな記事も読まれています