マラソン“札幌”に小池都知事「経費は国が持つと」[2019/10/18 17:41]

 「費用は国が持つ」と説明を受けたということです。

 18日の小池都知事の定例会見では、オリンピックの「マラソン」と「競歩」の会場を札幌市に変更する案が浮上したことを受け、関連する質問が相次ぎました。都への相談なしに札幌案が提案されたことについて、「大変疑問を感じざるを得ない」と不快感を示しました。
 東京都・小池百合子知事:「経費など、どうするのですかと。国が持つと事務総長がおっしゃっておられました」
 小池知事は札幌での開催に伴う費用について、このように説明を受けたということです。一方で、組織委員会の森会長は17日、経費については「IOC(国際オリンピック委員会)に持ってもらいたい」と発言していました。