浸水被害の小学校 教室借り再開へ 福島・郡山市[2019/10/20 11:59]

 福島県郡山市では浸水被害を受けた3つの小学校が近くの学校の教室を借りて授業を再開することになり、保護者への説明会が開かれています。

 台風19号で6人が死亡した郡山市では3つの小学校が浸水の被害で今も授業を再開できず、休校が続いています。郡山市は23日から休校しているこの3つの小学校について、近くにある別の小学校と中学校の教室を借りて授業を再開する方針を決めています。このうち赤木小学校では20日に保護者への説明が行われています。保護者からは「いつ、本来の校舎で授業を再開できるのか」といった不安の声が上がっていました。